肌トラブルとスキンケアの話

マカロン
ナポレオン
HOME => 朝はたくさんの時間がないので、スキンケアに時間

朝はたくさんの時間がないので、スキンケアに時間

朝はたくさんの時間がないので、スキンケアに時間が足りない人も少なくないと思います。



朝の一分ってすごく貴重ですよね。
しかし、朝の肌ケアを手を抜いてしまうと、一日をとおしてゲンキな肌を保つことができなくなります。より良い一日にするためにも、朝のお肌のお手入れは怠らないようにしましょう。ニキビができる訳のひとつに、乾燥がふくまれています。肌の余分な油脂が訳じゃなかったの?と不思議に思う人持たくさんいらっしゃるでしょう。

持ちろん、余分な油脂によっておこる毛穴の詰まりも原因のひとつとなっているのは事実ですが、そう思って過剰に油脂を落としすぎてしまうと、今度は肌が乾燥しすぎて、それがニキビができる原因となってしまうのです。
美しい肌つくりに欠かせないのが「ポリフェノール」なのは有名ですね。なんといっても、その最大の武器は「抗酸化作用」なのです。
活性酸素による害から守ってくれて、シミからお肌を守ったり、紫外線のダメージを受けたお肌にできたシミをなくしてくれるでしょう。
こんな文句なしの効果がある強力な抗酸化作用を持ったポリフェノールなのですが、残念ながら、体に蓄積されにくいために効果は3時間から4時間しかないのです。美肌への第一歩としては、こまめな摂取をするということになります。



一日最低2リットルの水を飲むことが全身の代謝を促進すると言われます。



お肌のことを考えても、水を飲むことは大事です。
水分を十分摂らないと、肌の血行も悪くなりますよ。
老廃物や有害物質がお肌にたまって、お肌のくすみやシミが目立ってしまいます。
また、肌の奥から乾燥して、お顔にシワやほうれい線も目立つ結果になるので、特に女性は水分不足に注意してちょうだい。肌にはその人の正直な年齢がよく表れているように感じます。目の下の部分などは特にシワも多くなるし、大きなクマも出ますので、年齢が上がるに従って、ここの部位に悩む人は増えるようです。


肌の瑞々しさ、張りやツヤが年を取るに従って少しずつ失われると、肌はしぼんでシワとなります。
顏の部分だけみてみますが、どこにできたシワで多くの人は悩むのか、ということですがこれは目尻や目の下など目の周りや、眉間、ほうれい線などが多いようです。冬は乾燥が気になって色々と皮膚のお手入れをしますが、それが反対に吹き出物が増加する原因をつくり出しているように考えるときがあるんです。通常は使わないような基礎化粧品(価格の大半は広告費にあてられているのだとか。
原価率がものすごく高いという話です)などを使うことが表皮への刺激になり、毛穴くろずみや炎症を誘発して、冬でもニキビが発生してしまうことがあるそうです。敏感肌のスキンケア用に使用する化粧水には、余分なものがないシンプルなものがいいですね。界面活性剤などが入っていると、肌が突っ張り肌トラブルの基になります。



したがって、ちょっと安い化粧水でも構わないので、肌に十分に塗り、保湿をします。

顔を洗うのは毎日おこないますが、それほど洗顔料について考えずに使用しておりました。



とはいえ、美容の知識のあるお友達によれば、来る日も来る日も使うものだからこそ、拘りを持たなければならないとのことでした。

気になる乾燥や小じわがある私には、成分に保湿の効果があるものやエイジングケアが可能なものが向いているそうなので、リサーチしてみようと思います。ニキビも立派な皮膚病です。たかがニキビで皮膚科(病院だから安心、信頼できるとは限らないので、まずは口コミをチェックしましょう)に診て貰うのも、と少々迷いがちですが、皮膚科(病院だから安心、信頼できるとは限らないので、まずは口コミをチェックしましょう)に通うとすぐに治りますし、ニキビ跡も目立ちにくいです。


それに、自分で薬局などでニキビ薬を手に入れるよりも安い費用でよくなります。



肌にシミが増えてしまうと、実際の年齢より老けて見られるようになります。高齢になっていくにつれて、肌が健康を取り戻すのに時間がかかるようになり、日焼けに対して油断ができなくなりますから、肌のケア、特に日焼け対策は怠れません。



基本的な日焼け止めや帽子で紫外線を浴びるのを防ぐのに加え、たくさんビタミンCをふくむ緑黄色野菜やフルーツといったものを、意欲的に摂りましょう。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 肌トラブルとスキンケアの話 All Rights Reserved.